2020年最初の週

Jan 11, 2020 11:58 · 646 words · 2 minute read

2020年ももう1週間がすぎた。焦ってる。ださい。


鹿児島オフィスに新しく入ったパートナーのメンターをやることになったので、メンティーが東京オフィスに行くのに合わせて東京に行っていた。

隣に座ってちょこちょこ教えたり教えなかったり、そもそも隣にいたりいなかったりしながらメンタリングしていた。1週間でできることのうちだいたいはできたと思う。

最新のやりを通じての脳内同期も完了した(別の記事で書く予定)。

メンターをやるにあたっては、自分が入社時に受けたメンタリングを思い出しつつ、自分の半年を振り返って「ここは最初からちゃんとしておくべきだな」と思ったところとか、会社や鹿児島オフィスチームのカルチャーが徐々に染み込んでいくようにと思ってのぞんでいた。

参考資料としてはまずメンターと呼ばれる人の役割について考え直す - hubを読んだ。

そしてこの記事でも紹介されている『エンジニアリング組織論への招待 ~不確実性に向き合う思考と組織のリファクタリング』を読んだ(Chapter2にメンタリングについて書いてある)。

1週間経った後でCTOが書いた「いるだけで成長できる環境」を作るメンタリング / mentoring-in-pepabo - Speaker Deckがあったことに気づき、最重要事項を伝えられてなかったなと猛省しつつ、ぼくがこの資料にあらかじめ目を通しておけなかったのはぼくの課題ではないのではと脳内解決して、とにかくメンティーがこれを読めたのでなんとかリカバリーできてギリギリセーフという感じだった。

まだ数週間は研修が続くので引き続きやっていく。