Akihito Ikeda

2023年のふりかえり

posts/2024-01-06diary

今日は2023/12/31です(大嘘)。ということで、とくに整理せず思いついたままにざっとふりかえってみます。

2023年はとてもいい年でした。まあこれまでの人生で”よくなかった年”というのはないんですけど。生活が結構変わった年でもありました。

まずはもちろん、子どもがいることによる変化があります。子が保育園に通いだして妻が仕事に復帰してからは特に大きく変わったように思います。

朝早く起きて子どもを保育園に送っていき、8:30(!)から仕事をはじめて17:30には退勤、そして保育園に子を迎えに行きます。10時ごろに起きてヌルッと仕事開始していた頃とは全く違ったルーティーンが構築されました。

朝食を食べるようになりました。大人になってからずっと朝食を食べる習慣がなかったんですけど、やっぱり朝早く起きて色々やるとちゃんとお腹が空くものなのかもしれないですね。

料理もちょこちょこやるようになりました。離乳食・幼児食だったり自分が食べたいものを作ったりします。毎日ではないですけどね。仕事の昼休憩のときにスーパーに買い物に行って、夕方子どもを保育園から連れて帰ったら夕飯を作り始める感じです。これまで肉とか野菜とか食材・食品の値段って全く肌感覚がなかったんですけど、この歳になってようやくモノの値段がわかってきました。

今はまだ料理というほど大したものはできないですけど、もっと色々作れるようになって子に食べさせてあげたいという思いがあります。なので2024年の目標は「料理人になる」です。料理人としていつ何をするかを24時間の円グラフに書き出してみる事務からやろうと思います。

生活をもっと便利にしていこうという気持ちも生まれてきたので、掃除機・洗濯機・冷蔵庫を新調しました。掃除機はなるだけサッと手に取って気軽に掃除できるような取り回しがいいやつで、洗濯機は乾燥までできるドラム式のやつで、冷蔵庫は冷凍食品や作り置きをたくさん入れておけるようなデカいやつ。これまで一人暮らしで使うようなものでやりくりしてたので、めちゃくちゃQOLがあがって満足しています。

転職したので仕事も変わりました。職場が変わっただけでやってることは同じなので、たいした変化ではないとも言えます。しかし上に書いたような生活は「週n日は出社」みたいな働き方だとむずかしいので、新しい会社でフルリモート勤務ができてるのはめちゃくちゃありがたいことです。毎日子の送り迎えができるし、お昼に買い物にも行けて、ぶっちゃけ仕事中に家事もできます。そうやって自分が最大限できることをやることでYもフルタイムで仕事復帰できているので、すばらしいことですね(しかも昇進しててめでたい)。エンジニアとして成長する環境としては前の会社も素晴らしかったですが、転職したことでよりよいライフワークバランスがとれるようになったのは間違いありません。まあ給料もだいぶ上がったし、その変化もありますね。

「職場が変わっただけでやってることは同じ」と書きましたが、やってることは同じでも「やり方」にはずいぶん違いがあります。もちろん作ってるプロダクトがtoCなのかtoBなのかという違いがそもそもあるんですが、それ以外にもいろんな違い(良し悪しではなく)を見出すことができておもしろいです。

仕事以外でコードを書いたり勉強する時間はずいぶん減りました。当然そうなるだろうと思ってはいたので、ならいっそ無理にあれこれやるのはやめて、やりたい時にやりたいことだけやればいいやという割り切りができました。結果ほとんどやらなかったんですけど、それに対してネガティブな感情はあまりないです(年の瀬の今では)。研鑽を積むこと自体が目的ではなくなったからなんでしょうけど、このあたりの考え方や価値観は自分のなかで大きな変化があったと自覚している部分です。たぶん子どもに影響を受けてるのかなぁと思います。子どもがいること(つまり時間がないとか家族優先とか)ではなくて、子どもの振る舞いというか生き方そのものからの影響ですね。まぁでもあんま上手く言語化できる気がしないのでもうちょい寝かしとこうと思います。

だいたいこんな感じで、2023年はとてもいい年でした。

2024年もいい年にしたいもんですね。これまでもそうだったように、どうせ年の瀬にはそうなってるだろうなぁとは思っています。

© Akihito Ikeda - Last update 27.02.2024 13:36.