Akihito Ikeda

一匙が冷たい甘い 矛盾が愉快

posts/2020-10-16diary

何かの拍子に思い出したのか、今日ずっと『童話迷宮』のこの部分が頭の中でリフレインしていた。

永田川の様子見に行った。生体反応はあったけど姿を拝むことは叶わず。最近何かしら釣れてるとか雨の日は釣れるとか大口叩いといて坊主。口は災いのもと、ってね〜。小雨が降ってたけどまぁこれくらい大丈夫っしょと思っていたら、一定ラインを越えるとどんどん水が染み込んできて夜風で冷えまくった。ガタガタふるえてきたので撤収。レインウェアとまではいかなくても薄手で撥水のアウターが欲しいなあ。ユニクロかGUにいい感じのやつがないかな。なければお高いアウトドアブランドのやつを買わざるを得なくなってしまう。

最近本をあまり読めてないので何か読もうと思ってる。読書会をいくつかやってるから全く読んでないことはないんだけど、そういうんじゃなくてガッとかじりついて何か読むという感じの。やろうと思ってやるものでもない気もするけど。読むべき本や積んでる本がたくさんあるしどれも興味がある内容ではあるんだけど、ガッとかじりついて読んでないのはまたギラツキがどうのという話になってしまうのかもしれない。なんかひょっとしたら紙で買うのやめてKindleオンリーにしてるのも何か影響してる…?まあそうやって原因を外に求めてもしょうがないので、分割キーボードの間に常にiPad置いといてすぐ目がいくようにする、みたいな地道な一歩からまたはじめてみよう。

© Akihito Ikeda - Last update 25.10.2020 18:40.