Akihito Ikeda

市民プールデビューした

posts/2021-08-13diary

市民プールデビューして泳いできた。夏休みの目標として掲げていたひとつを達成した。

夕方Yを迎えに行った車のなかで「今日もチキってプール行けなかった」と話したら「今から行くぞ、付いてってやるから」と言われ鹿児島ふれあいスポーツランドに向かった。 プール利用券を300円で買って受付して、更衣室で着替えて、タオルを持って入るのかどうかわからなくてちょっと慌てたりしながらいざ入場すると、めちゃくちゃ懐かしい塩素の匂いが鼻を突き抜けて感動した。

眼鏡がないので何も見えなくておそるおそる歩きながらなんとかプールの初心者レーンまでたどり着き、心臓に遠い部位からパシャパシャ体に水をかけダイナミックエントリーした。温水で気持ちがいい。プールに入るのなんて下手したら15年ぶりくらいかもしれない。ざぶんと頭まで沈んで壁を蹴って泳ぎ始めてみると長い間忘れていた泳ぐ感覚が蘇ってきた。クロールと平泳ぎをやってみて案外泳げるじゃんと思っていたらすぐ息が苦しくなる。息継ぎしても長く持たない。25mはなんとか泳ぎ切ったけど、心肺機能が弱っているのかそれ以上は結構キツい。ただ息継ぎの仕方を思い出せばもう少し距離は伸びそうではある。あとなんか鼻から水が入ってしまう。水中にいる時ってずっと鼻から空気吐いてなきゃいけないんだっけ。

体感で1.5時間くらい泳いだと思ったら実際は30分だった。それでもヘトヘトになって肩周りや脚が筋肉痛になった。すごい効果だ。次回はちゃんとApple Watchをつけて距離か時間の目標を設定して泳ぎたい。夏までに体をシェイプアップすっぞッッッッ!!!

© Akihito Ikeda - Last update 22.08.2021 19:15.