Akihito Ikeda

「これからのエンジニアの種類とキャリア〜エンジニアいろいろ集めました〜」というイベントに登壇した

posts/2022-03-02diary

これからのエンジニアの種類とキャリア〜エンジニアいろいろ集めました〜

書くのが遅くなってしまったが、2/28(月)にこのイベントに登壇してきた。マークメイザンのディレクターから登壇依頼があったのをお受けした形。

内容としては、これまでのキャリア・スキルセット・Webエンジニアとしての仕事・一日の流れを説明した後に、他の登壇者とエンジニアのキャリアについてパネルディスカッションするというイベント。

スキルセットの紹介パートではひとつ工夫したところがあって、できることの紹介と併せて「できないこと」も紹介した。これからITエンジニアを目指したいと考えている人にとって、ただ誰かのスキルセットをバーっと見せつけられると(実際はそうでもないボリュームであっても)圧倒されてしまうかもしれない。そういうのはぼくとしては意図しないところだし、おそらく主催者にとってもそうだろうと思ったので、フェアにいくためにそうした。特にコメントなどはなかったみたいなのでこれが参加者にどう受け取られたかはわからないが、少なくとも自分の中では公平にやれたなという満足感がある。フェアプレー賞いいすか?

他の登壇者はそれぞれ技術部長・CTO・CEOという肩書きで、鹿児島に拠点を置く企業で活躍されているITエンジニアの方々。そういった方々と同じステージでパネルディスカッションするのはすこし畏れ多くもあったが、参加者(視聴者)には学生や比較的経験の浅いITエンジニアもそれなりにいそうな感じだったので、そういう人たちにより近い立場から何か意見を述べることで参考になる部分もあるだろうという自分の役割は果たせたかなと思う。

キャリアについてちゃんと考えることがあまりなかったのでいいキッカケになったのと、このような錚々たるメンバーとパネルディスカッションできる機会はそうないと思うので貴重な体験だった。

© Akihito Ikeda - Last update 24.05.2022 02:36.